MENU

ドタキャンやすっぽかし!ツーショット番組でナンパした女性と待ち合わせしたのに裏切られる理由とは!?

 

すっぽかしやドタキャンの理由

 

ツーショットダイヤルを利用して女の子と会いたい!

 

サクっとアポを決めてセックスしまくりたい!

 


これは、ツーショットダイヤルをナンパ目的で利用している全ての男性達が目的(ゴール)としている訳ですが、皆さんはこんな経験をした事があるでしょうか?

 

女の子を口説いて待ち合わせしたのに、

当日になってドタキャンされた

 

待ち合わせすっぽかされた

あるあるですよね!(笑)

 

いや~、実は私にとってもこの体験は「ツーショットダイヤルあるある」であると感じており、特にツーショットダイヤルを使い始めた初心者の頃(約15年前)はこんな目に良く合っていたんですよね(汗)

 

あれって、メチャクチャ腹が立ちますよね!

 

こっちは、女の子に合わせて待ち合わせ場所の時間に遅刻しないように色々と調整しているのに、待ち合わせ場所に来やしないんですから・・・

 

本当に、あの絶望感ってのは半端ではないレベルですし、裏切られた怒りで手が震えますし、1度でも経験してしまうと

女を信用できない

なんてトラウマになっている方もいるのではないでしょうか?

 

でもね!?

 

実は、それってあなた自身に問題があるのかもしれませんよ!

 

というか・・・ツーショットダイヤルを使って今まで1人の女性とも会えていないという男性は、間違いなく「あなた自身に問題がある」と自覚した方が良いです・・・

 

俺にどんな問題があるんだよ!!

 

そう怒っている方!

 

是非とも私が以下に説明することを聞いてください!

ドタキャンに関しては数打てば当たるの考え方がベター

まずは、女性と会う直前になってまさかのドタキャンが入った!

 

この問題から解決して行きたいと思います。

 

ハッキリ言って、ツーショットダイヤルを含めた出会いコミュニティー全般において、

女性のドタキャン問題というのは「日常茶飯事」

となっており、これを意図的に解決するのは男性側では不可能というのが現状となっています。

 

単刀直入に言えば、ドタキャンされるされないは「運」の問題であり、ドタキャンされた場合は素直に諦めるしかないというのが男性に残された選択肢となってしまいます(泣)

 

良く考えて下さい。

 

ツーショットダイヤルは見ず知らずの男女が電話でいきなり意気投合して会うという普通では考えられないような出会いのシチュエーションが楽しめるサービスです。

 

見ず知らずの異性と会う約束があったとしても、その直前に親友や知り合いとの「予定」が入ってしまった場合、どちらを優先しますからね!?恐らく、あなたも後者を選ぶのではないでしょうか?

 

つまり、そういうことです・・・

 

しかし、この「ドタキャン問題」というのは、遭遇確率を減らすことも出来るんです!

 

それは、女性を口説いている段階で、自分の懐の広さを見せておくという作戦です。

 

たとえば、待ち合わせた際はいきなりラブホに行くのではなく、

飲みやカラオケを奢ってあげるよ

など言っておくのです。

 

こうすれば、女性側も「奢ってもらえる」という「セックス+α」の付加価値を受け取れる訳ですから、すっぽかされる確率はグッと減ります。

 

また、お金に余裕がある方でしたら、女性が欲しがっている物などを太っ腹に「買ってあげる」と言うのは非常に効果的となります!もちろん、その分の出費は覚悟しなくてはなりませんが。

 

更に、女性によっては天気が悪いと外に出るのが億劫になるというタイプもいますので、

なるべく腫れそうな日を天気予報などで確認

して待ち合わせ日に選ぶなども、ドタキャン率を減らせるテクニックとなります。

すっぽかしの原因!それは強引な口説き方にある!

わざわざ自分の予定を空けたのにも関わらず、待ち合わせ場所に女性が来なかった・・・

 

最悪とも言える「すっぽかし女」の存在ですが、実はツーショットダイヤルにおける「女性のすっぽかし」の大きな原因となっているのは、

あなた自身となっている確率がかなり高い

のです!

 

実は、昔の自分が正にそうだったんですよね・・・

 

流れはこうです。

 

女とセックスしたいという熱意マックス状態でツーショットダイヤルに電話をする。

 

電話が繋がった子はいかにもエロそうな声の女・・・

 

もうたまらん!興奮状態となり、「会いたいアピール」の連発!

 

相手の女の子の話もロクに聞かずに、「俺のセックスは凄いよ!」「潮って吹いたことある?俺は何回も吹かせる事ができるよ」「今からラブホで待ち合わせて朝までしようよ!」とにかくガツガツとセックスしたいアピールをし続ける。

 

このような強引なナンパを続けていると、相手も折れたのか「いいよ、いつ待ち合わせする?」OKの返事が!

 

こんな流れでアポOKの約束をゲットした場合、ハッキリ言って

「100%に近い確率ですっぽかされます」

からね(笑)

 

今考えると、こんなアホみたいなナンパを行っていた自分が恥ずかしいですが、恐らく1度もツーショットダイヤルで女の子と会えていない男性というのは、大抵がこのパターンのナンパを行っているのではないでしょうか?

 

ダメです・・・

 

全然ダメなナンパ手法です(爆)

 

いくらなんでも強引過ぎるんですよ。相手は赤の他人でしかも女性なんですよ!?

 

初めて電話が繋がった男がまるで喋るチンポみたいな野獣から、強引に「ヤラせろ!」なんて言われて、平気でOKする女性なんている筈がない!

 

中には、そんな男を好むような天性のヤリマン女もいるかもしれませんが、そんな女は1000人に1人いるかいないかの世界です・・・

 

「じゃあ、最初から会うなんて言わなければ良いじゃないか!」

そう思った男性・・・ハッキリ言って相当ヤバいですからね。

 

良いですか!?

 

女性にとってツーショットダイヤルで男が強引にナンパしてきて、最も効率的な断り方とは何でしょうか!?

 

簡単です。

 

「いいよ!会おう!」

と言って、会うつもりはないけれどアポをOKしてしまう事です(笑)

 

会おう!会おう!ばかり言って女性とまともな会話も出来ないようなウザい男を、手っ取り早く納得させて電話を終わらせるには「会おう」と言ってしまうのが一番早いんです!

 

だから、このような強引なナンパをする男性というのは女性にすっぽかされるのは当然ですし、それ以前にナンパの段階で既に相手の女性はあなたと会う気は無いという悲惨な状況となってしまっているのです。

 

間違ったツーショットナンパを行っている男性!

 

もっと相手の女性から信頼されるようなナンパトークをして下さい!

 

最初はお互いの自己紹介から始め、雑談から徐々にお互いのプライベートを話し合って、女性の話もしっかりと聞いてあげるべき。

 

そして、自分の魅力や利点を伝えつつ、お互いをマッチングして行く。これが正しい会えるツーショットダイヤルのナンパ手法ですからね!

まとめ

 

電話ナンパの本質を理解しましょう

 

如何だったでしょうか!?

 

今までツーショットダイヤルを使ってアポを取った女性達に、ドタキャンされたりすっぽかされてしまった男性は、思い当たる節がかなりあったのではないでしょうか!?

 

ツーショットダイヤルは電話だけが頼りの異性紹介コミュニティーですので、何より

電話でのコミュニケーションの質が重要視される世界

です。

 

ドタキャンなど男性側の力ではどうにも出来ない部分もありますが、会話次第でドタキャン率を減らすことは可能ですので是非とも効率的なアポ&出会いを目指して頑張って下さい。

 


PAGE TOP